忍者ブログ
ガーデングッズやインテリア 雑貨のネットショップ
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]

2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010/05/09 (Sun)
ブログ・・・・ホントに久しぶりになってしまいました・・・・

なんとなく 気分が書く気になれなくて・・・・

先月 お友達のご主人が ほんとに急に あっという間に、
亡くなってしまいました・・・31歳でした・・・・
タンクローリーと単車の事故です・・・・
 事故の状況が 悲惨だったので 自宅にご主人が 帰ってきたのも 
翌日の夕方でした・・・
その晩 棺から 何時間も離れなかった彼女の姿が 目に焼き付いて
離れません・・・・・

ほんとに こんな 映画みたいな 話があるんですね・・・・
彼女自身も 信じられない 受け入れられない状態が いまだ
続いていると思います。

まだ2歳の 双子ちゃんがいます。6年生の子も・・・
子供たちを残して パパは 天国にいってしまいました・・・・

こんなに つらく悲しく 涙しかでない お葬式はありませんでした・・・・
それでも 彼女は 多くの弔問に訪れてくださった方に
感謝の 気持ちを表したかったのでしょう・・・・
今にも 立っていることも 精一杯なのに 喪主の挨拶も務め
本当に 立派でした・・・・

葬儀を 終えた 何日か後に彼女が言った言葉は・・・・
「私だけの 主人じゃ なかったんだな~」と思いました・・・と・・・・
多分 多くの方が ご主人の死を悲しみ 大切に思ってくれてたんだと
・・・・それは ご主人の人柄だったんだと思います。
彼女は ホントに ご主人を愛してました・・・・

人が 死ぬ・・・・と言うことは どういうことでしょうか?

その人に もう 会えなくなるということ?

わかってるつもりでしたが 今回のことは いろいろ考えさせられました。

 でも・・・
この世が 修行の場・・・・と考えるのなら・・・・

きっと ご主人は 短い人生でしたが 
この世をまっとうして 神様から「もう いいよ・・・」
と言ってもらえて ほんとうに楽しい天国に行ったんだ・・・ 
と 考えるべきなのでしょうか?

だからこそ  残されたものは 精一杯 生きていかなければいけない・・・と思います。

お兄ちゃんの 力強く前を向いて踏み出している姿に こちらも
勇気をもらいました・・・・

 いつか きっと 子供たちが ママを支えてくれる日が くるに
違いありません・・・・

その日まで 頑張ろうね!



 


にほんブログ村 雑貨ブログ ガーデニング雑貨へ


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ


PR
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.